海外不動産ブログBlog

問い合わせ数ランキング1位はハワイ!

2016.5.10


皆様、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

さて、2016年、四半期を終えて、
これまでを少し振り返ってみたいと思います。

1月~4月の間、最も不動産について問い合わせが多かったのは、
ハワイでした。

皆様おっしゃるのが、
「やっぱりハワイは安定している!」
ということです。

確かに、ハワイへは常に観光客が訪れ、
2015年は毎日、およそ213,000人の滞在者がいる計算になっています。

ハワイの産業の1/4を観光業が占めていることからも、
ハワイ経済が他地域の影響を受けにくいと言えると思います。

ただし、「ハワイ」と一言で言われていますが、
実際は一般的に「ハワイ」と呼ばれている地域は「ホノルル」で、
4つの島から成るハワイ州のハワイ島ではなく、オアフ島です。

ホノルルはハワイ州の中で最も観光客が多く、
最も観光業が盛んであるため、
ハワイで一番(不動産価値的観点で)安定した地域と言えます。

さらに、「ホノルル」の中でも地域ごとに特徴があり、
最も賑わっているのが「ワイキキ」です。

よくハワイに行かれる方はご存知ですよね。

ただ、注意していただきたいことは、
その地域による違いは、
どんな国・地域の不動産を検討する時にも意識するべきだということです。

例えば、
「バンコク不動産」と一言で言っても、バンコクは広いですし、
バンコクならどこでも投資に向いている、というわけではありません。

アメリカの州も同じです。

例えば「カリフォルニア州不動産」と定義した場合、
CA州だけで日本の面積の1.1倍もあります!

ですから、「ハワイの不動産」ならどこでもいいというわけではないので
ご注意ください。
他の地域も然りです!

そういう意味で安心なのは、
ハワイ不動産へ問合せをされる方のほとんどが、
年に数回ハワイへ行く、というハワイ好きということです。

皆様、とてもお詳しい!

ハワイ(ワイキキ)物件は、価格が安定している分、
利回りはそんなに高くないので、
「投資」目的に加えて、「ハワイが好き!」という方に向いています。

ワイキキはまだ物件価格が上がっていますが、
昨年より現在円高ということで、
資産分散をお考えの方には良いタイミングかもしれません。

海外不動産の購入には、
「その地域でなければならない」理由・目的が必要だと私は思っています。
利益のみ求めるならば、日本での投資でも良いわけですから。

そして、その理由・目的は、当然ですが人それぞれで違います。
現在の資産状況、将来の目標、家族構成、全て違っています。

「海外」不動産には興味があっても、
自分にはどういう物件が合っているか分からないという方。
是非、一度お問い合わせいただければと思います。


お問い合わせ、面談予約、ツアー手配はこちら↓

海外不動産のコンサルティング、株式会社レオン都市開発 LEON.U.D.にお問い合わせ

ページの上部へ