海外不動産ブログBlog

2016年狙い目の海外不動産は?

2016.1.13

新年明けましておめでとうございます!


1月ももう半分が過ぎ、すっかりお正月気分も抜け、
決意新たに、皆さま日常の業務に励まれていることと存じます。

2015年、
米ドルは2014年の水準からさらに一段階円安に振れ、
海外不動産の割安感が減った中、投資家にとって
投資物件を見極める力がますます要求されるようになりました。

●定期的なインカム(賃料収入)がほしい
●売却益で稼ぎたい
●資産分散として海外にも物件を所有したい
●相続税対策として
●所得税・住民税を少なくしたい
など、、、
海外不動産を持つ目的、そしてその方の資産状況に合わせて、
今年もよりご希望に沿える物件を選定、ご紹介していきたいと思います!

さて、今年狙い目の海外不動産とは…?
シリーズとして、随時ご紹介していく予定です。
では、今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

お問いあわせ、予約手続き依頼はこちら↓

海外不動産のコンサルティング、株式会社レオン都市開発 LEON.U.D.にお問い合わせ

ページの上部へ