海外不動産紹介List

ハワイ不動産

ハワイ不動産

アイオ AE’O

  • アエオ
  • アエオ
  • アエオ
  • アエオ
  • アエオ
  • アエオ
物件名 アエオ AE’O
立地 kakaako(カカアコ)ワードビレッジ内
住所 1001 Queen Street
交通 「HART」カカアコ駅から徒歩約5分
総戸数 466戸
階数 36F
広さ studio 38㎡~
1BD 45.6㎡~
2BD 77.8㎡~
3BD 123.5㎡~
pent-house
販売価格帯 USD0.4million~2million
土地権利種別 自由権(Fee Simple)
完成 2018年予定/td>
設備 プール、ジャグジー、ジム、ゲスト用宿泊部屋(3部屋)、 雨よけ付き屋外ダイニングエリア、プレイグラウンド、スチームサウナ、 スパトリートメントルーム、ラウンジ、カラオケルーム、プライベートダイニングルーム、 ドッグラン、屋上ラウンジ、駐車場、ヨガルーム、シアター、サーフボード/自転車置き場

information

アエオ(ハワイ読みでアイオ)はハワードヒューズ社の最新のコンドミニアムの一つで、
全米人気オーガニック食品チェーン大手「ホールフーズ・マーケット」が併設されることから
「ホール・フーズ・タワー」と称され、高く期待されています。

アエオの価格帯は比較的手頃な40万ドル前半からに設定されていることで、
購入希望者の殺到が見込まれます。

設備に関しては、中でも、この建物に本来備わる最高の眺望を、
全居住者(宿泊者)が体験できるルーフデッキテラスが特徴的です。
このようなルーフトップがホノルルの高層のコンドミニアムに備わることは約30年ぶりと言われています。
アイオはまた、駐車システムの屋上にも、超高級マンションにあるような広大なレクリエーションデッキを備えています。

設計デザインは、ニューヨーク・ソーホーや銀座にある「Apple Store(アップルストア)」を手がけたことでも知られる
アメリカの建築事務所Bohlin Cywinski Jackson(ボーリン・シウィンスキー・ジャクソン)がメインで担っています。

立地は、
アラモアナビーチパークまで徒歩5分
4エーカーの巨大な公園まで徒歩1分
アラモアナショッピングセンターまで徒歩11分
2019年開通予定の鉄道の新駅カカアコまで約徒歩5分
と、言うことなし。
さらに、前述の通り、ホールフーズマーケット併設で、
どこへ行くにも、また、どこにも行かなくても、生活には困ることはありません。

もう一つ、特筆すべきことは、総戸数466戸のうち、全てのユニットから、
海を望むことができるように設計されていることです。
眺望が物件の価値に左右するホノルルにおいては、嬉しい配慮です。


3年前、29時間で完売してしまったアラモアナセンター併設の物件、「ワン・アラモアナ」のように、
ホールフーズ併設・手頃な価格帯でということで、申し込みが殺到すると思われるアエオ(AE’O)。
販売開始予定は7月上旬の予定です。

ご興味のある方は、とにかくお早めにお問い合わせください!

その他お問いあわせ、資料請求はこちら↓

海外不動産のコンサルティング、株式会社レオン都市開発 LEON.U.D.にお問い合わせ

ページの上部へ