シンガポール不動産の魅力Appeal

シンガポール

シンガポール不動産の魅力

シンガポール不動産購入について

購入時にかかる費用

・印紙税
BSD(Buyer's Stamp Duty)
購入価格の、最初のS$180,000まで 1%(=S$1)
次のS$180,000まで 2%(=S$2)
それ以上(残り) 3%(=S$3)
・追加印紙税
ABSD(Additional Buyer's Stamp Duty)
※2015年1月12日より改正
citizenship 最初の1件 2件目   3件目
シンガポール人 なし なし なし
※なし ※7% ※10%
PR(永住権保持者) なし 3% 3%
※5% ※10% ※10%
外国人・法人 10% 10% 10%
※15% ※15% ※15%
・弁護士費用 購入価格の0.1%未満
(約100万ドルの物件で2,500~4,000ドル程度)
・ローン諸経費

※シンガポールの物件の場合、弊社は仲介手数料は無料です。


保有時にかかる費用

・不動産税 住居用 年間想定賃料の4%
商用 年間想定賃料の10%
・管理費
・固定資産税 年間評価額(S$) 税率(居住住戸) 税率(居住住戸)※2015年以降  
最初の8,000 なし なし
次の47,000 4% 4%
次の5,000 5% 6%
次の10,000 6% 6%
次の15,000 7% 8%
次の15,000 9% 10%
次の15,000 11% 12%
次の15,000 13% 14%
130,000を超える額 15% 16%

売却時にかかる費用

・売却印紙税 保有期間1年以内 売却金額の16%
保有期間2年以内 売却金額の12%
保有期間3年以内 売却金額の8%
保有期間4年以内 売却金額の4%
保有期間4年超 なし

※費用はあくまで目安です。物件により異なります。
※日本での申告分の税金は含んでおりません。
※シンガポールでの法改正により、費用が変化する事があります。

海外不動産のコンサルティング、株式会社レオン都市開発 LEON.U.D.にお問い合わせ

ページの上部へ