フランス長期滞在ビザについてvisa

フランス

フランス長期滞在ビザについて

フランス長期滞在ビザについて

ビジタービザとは


ビジタービザは、フランスに3ヵ月以上滞在するために申請することが可能です。

滞在目的の例
・退職後の長期滞在(セカンドライフ)
・文化目的、芸術目的、個人的な目的での就学(修了証書の取得が目的ではない就学)
・個人的な目的での研究活動、個人的な目的での執筆活動
など


※ビジタービザでは労働は許可されません。
※報酬を伴う全ての就労活動に従事することは認められておりません。
※1年ごとの更新が必要です。(管轄は居住地の管轄の県庁)
※審査期間は申請後平均1~2ヵ月です。
※渡仏の少なくとも3週間目に申請します。
※ビザ取得後1ヵ月以内に渡仏し、3ヵ月以上滞在する必要があります。


申請条件


・戸籍及びフランスでの住居証明の提出
・最低300万円以上の資産証明
・写真1枚の提出
・申請料金349ユーロの支払い
・健康診断


ビザ取得代行代金

・サポート代金 900EUR

サポート内容


・ビザ申請に必要となります書類の作成
・滞在理由書の翻訳
・住居証明発行(住所がない場合の住所提供含む※特定宿泊施設の利用義務あり)
・各書類の確認
・渡航後移民局への申告

※申請時に発生する費用は実費となります。


海外不動産のコンサルティング、株式会社レオン都市開発 LEON.U.D.にお問い合わせ

ページの上部へ